「悪意」東野圭吾
c0045523_151493.jpg人気作家が自宅で殺された。
犯人は早い段階で分かる。
問題は動機だ。





作家・日高の死体を発見したのは、野々口という友人だった。
友人といっても幼馴染で子供の頃を知る仲だ。

野口は中学生ぐらいから小説家を志していた。
日高からの紹介で野々口も子供向けの小説を書いている。
この事件の担当が加賀刑事で、偶然にも野々口は加賀刑事が中学校の教師をしていた時
の先輩教師だった。

野々口はこの事件の事をこんな経験はないだろうから記録していると言う。
その野々口の手記と加賀刑事の視点からが章になって書かれている。
それで、まんまと騙されてしまう。
野々口は自分で動機を作る、ストーリー展開できるのだから。

野々口の書いていることを何の疑いもなく受け入れてしまう。
だって、東野さん上手すぎる。
そのゴーストライターの話なんてのは、これはあるえる強い憎しみは生まれると、読み入ってしまう。

殺さなければならないほどの

「悪意」

それはどんなことで生まれたのか何がそうさせたのか。


何度、東野さんに騙されたことだろう。
思えば・・・始めから。最初の野々口の章からだ。
この猫の話。
これは野々口の手記だった。
そう野々口の手記なのだよ。

これで完璧に日高という人の人物像を作ってしまった。
こういう人間なのだという目で見てしまっていた。

何事も決め付けてはいけないね。
[PR]
by nonki27 | 2010-03-14 15:09 | よむ | Comments(0)
<< 「アカペラ」山本文緒 プロ野球選手名鑑2010 >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(41)
(28)
(17)
(16)
(14)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧