「篤姫」原口泉
c0045523_9543130.jpg篤姫 わたくしこと一命にかけ 徳川の「家」を守り抜いた女の生涯



薩摩の分家の娘が、将軍の正室になり三千人ともいわれる女性のいた
大奥を束ねたという。
篤姫とは、どんな人物だったのだろう。

大河ドラマ「篤姫」を観るまで、篤姫の存在も、江戸城に最後まで残り明け渡したのが、
女性の姫様だとは全く知らなかった。
嫁ぐまでのステップも驚きだが、嫁いでからその使命を全うしようとする姿勢が、潔いいのだ。
しかも、嫁いだ十三代将軍の家定は、結婚生活一年半で亡くなってしまう。
子供も居なくその後、徳川に居ること自体考えにくい。
それなのに徳川家を守り、最後は実家の薩摩に攻撃を受けることとなる。

最後の最後まで薩摩からの援助は受けなかった篤姫。
その責任感や覚悟は、一人の女性のどこにあるのか。
尊敬できる信頼関係がなくては、多くの人の心を掴むことはできない。

勝海舟が篤姫を評した
≪「その肝の据わりよう、貞婦というか、烈婦と申そうか、類稀な人でした」≫この言葉が、
篤姫の写真から感じられる。

そこから逃げないのが「篤姫」だと思う。
(西郷隆盛の死を篤姫はどう感じたんだろうなぁ)
[PR]
by nonki27 | 2013-08-05 09:54 | よむ | Comments(0)
<< 凄いぞ!バレンティン 「傍聞き」長岡弘樹 >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(40)
(28)
(17)
(16)
(14)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧