「終の住処」磯崎憲一郎
c0045523_9372729.jpg第141回 芥川賞受賞 
≪彼も、妻も、結婚したときには三十歳を過ぎていた。≫
この文章から始まる。



妻はいつも不機嫌。彼は浮気を重ねる。
しかし、子供を持ち家を持ち、出世もしていく、普通に。
幸せであたたかい家庭ではなく、視点を変え、人が生きる中での心情や月日の流れを
極端に描いている。

妻と十一年間口を、利いていない。
娘がアメリカに行っていることを知らない…とか。
読みながら「えっ」と驚く。

人の内面や心の中の風景みたいなものを詳細に描いていて
いかにも「芥川賞」という感じ。
不思議なのは、語っているのは、夫ではないのだ。
夫のことを「彼」と、別の誰かが離れて観ているように描かれている。

どうしてこうなったのか、お互いに結婚を強く望んだり、親に強要されたわけでもない。
≪青年期末期の孤独と、そんな甘えなどすぐさま断ち切ってしまえという、遠いどこかから繰り返し聞こえてくる時間が進むがごとくの非情な声は、誰もがはっきりと感じていたのだ。≫
かといって後悔している訳でもない。
結婚したら世の中すべてが違ってみえる、そんなことはなかった。
[PR]
by nonki27 | 2014-05-26 09:35 | よむ | Comments(0)
<< 「意識力」宮本慎也 「純平、考え直せ」奥田英朗 >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(41)
(28)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧