「錨を上げよ 上下」百田尚樹
c0045523_9451122.jpgc0045523_9462429.jpg
ぼくは、作田又三、昭和三十年大阪に生まれた。
ぼくの語りで書かれたこの物語は、分厚い上下巻の長編だ。





小さい頃から悪ガキと呼ばれ、ヤンチャで無鉄砲、口も出すし手も出す。
勉強は嫌いで、高校は停学を繰り返し、留年するが卒業する。
就職するも3ケ月で辞め、思い直し猛勉強をし大学に入る。
大学も退学し、東京に出て、パチンコ屋やレコード店で働く。
北海道でウニの密漁をして稼ぎ、大阪に逃げ帰り放送作家をする。
色々な仕事をするのだが、行き当たりばったりでもなぜか?仕事に在り付く。
又三は、頭がいい頭がキレるから、仕事は上手くやるし、デキる。
徹底的にのめり込み仕事をし成果を出すが、長くは続かない。
出会う女性も多く恋する、又三はどんな人と一緒になるのかと思っていたら、
意外とあっさり結婚してしまった。しかしその結末は…。

≪「性格」という奴にほかならない。この、どんな優秀な人生教師の言葉より強い厄介な
代物は、人生の真の支配者だ。≫

又三、三十一歳でこの物語は終わる。
ぼくという語りで、又三の内面を見ることが出来た。 
結局人は、行動し経験し成長していく、歳を重ね変わっていくような気がするが、
変わらないのではないか、と感じた。
又三の「性格」、その人の持っている根っこのようなもの、そこは変わっていない。
「性格」とは、厄介なものだ。
[PR]
by nonki27 | 2014-10-22 09:44 | よむ | Comments(0)
<< 「噂の女」奥田英朗 「天地明察」冲方丁 >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(44)
(28)
(18)
(16)
(15)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧