「心にナイフをしのばせて」奥野修司
1969年に起きた、サレジオ高校の生徒よる殺人事件。
高校入学二週間後、15歳の少年が同級生をナイフで刺し殺した。





この事件のルポルタージュ。
被害者家族の苦しみ、その後どのような人生を歩んできたか、
ほとんが被害者家族について書かれている。
その苦しみは重く、歳月が経っても変わりはない。

一方、犯人のことは、余り書かれていない。
犯人の父は、約束の賠償金をほとんど払わず死亡したそうだ。
そして、犯人は立派に更生し、弁護士になっていた。

≪少年の犯罪は、「前歴」となっても「前科」にはならない。≫
≪殺人者という犯罪歴は、少年院を出た時点で漂白され、国家によって新たな人生の第一歩
が約束されるのである。≫

犯人がいつ社会復帰したかわからないそうだが、
少年法の趣旨とおり立派に更生し、順風満帆な生活をしていた。
二浪して大学に入った人と、変わらない、その後…、じゃないか。
犯人は自分の犯したことをどう思っているのか。
国や法律では犯人をもっともっと調べることはできないのか。
どんな精神でどんな人間なのか。


「少年法」について考えさせられた。
[PR]
by nonki27 | 2015-07-08 16:11 | よむ | Comments(0)
<< 天国への階段〈上下〉 白川道 「春、戻る」瀬尾まいこ >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(40)
(28)
(17)
(16)
(14)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧