「非情銀行」江上剛
c0045523_2011202.jpg竹内は同期入行の岡村と久しぶりに飲んだ。
岡村の口から出たのは「合併」「リストラ」の話。
岡村は超エリートだった。
MOF坦と呼ばれる大蔵省担当で、官僚たちの情報を銀行の役員に伝えていた。
大蔵省と銀行の癒着で贈賄の罪になり、検査部に飛ばされ“人材能力研究室”に送り込まれる。




そして・・・岡村は死んだ。

“人材能力研究室”・・・何も仕事を与えず閉じ込めておく、強制収容所。
竹内は岡村の死にショックを受ける。
このままでは、・・・竹内は同志の仲間四人と反乱を起そうと動き始める。

バブル期、バブル崩壊後、銀行のやってきたことは、自分達の地位保全のため
不良債権を隠し、不正を隠す。調べるに従って一つの線に結び付いて行く。
そして、黒幕の存在が・・・

この物語の展開も、銀行の内部で行なわれていることも大体が予想通り。
驚くようなことはなかった。不透明な金の動きを調べるために同志の四人は
手を尽くすのだけど、勤務の時間内にこんなことできるのか?
こんな会話銀行内でしていいのか?と、疑問に感じる部分が多かった。
リアルに感じられなかった。著者の江上剛さんは銀行員で
支店長の時に覆面作家としてこの作品を書いたという点は、興味深いところだ。
[PR]
by nonki27 | 2007-06-02 20:09 | よむ | Comments(0)
<< その後のフクシアとルピナス  軽い! >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(44)
(28)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧