「ブラフマンの埋葬」小川洋子
c0045523_21531972.jpgやはり小川作品は、職業で読ませる。
主人公の僕は田園の中にある別荘で管理人の仕事をしている。
この別荘は<創作者の家>で、あらゆる種類の創作活動をしている
芸術家たちが訪れる。




創作者の世話をするのが仕事だ。掃除、洗濯、送迎、話し相手・・・。
芸術家は気難しく、特別扱いされたがる。公平に処理しながら、
いかに特別に扱っているように感じさせるか、とても重労働だ。

夏のはじめのある日、ブラフマンはやって来た。
やせていて、弱々しくケガをしていた。ブラフマンと過ごした短い日々のお話。
ブラフマンは犬?だと思っていた。読み進めていくと・・・どうやら違うようだ。
長い尻尾、泳ぎが得意、舌が短い、水かきがある・・・
≪長い尻尾をしならせた、茶色いラグビーボールのような生き物≫

ブラフマンの謎と、淡々と仕事をこなす僕と、芸術家とが、<創作者の家>という
場所で不思議な味わいを出している。

僕は、バイオリニストのバイオリンが耳に入っても、詩人の朗読が聞こえても
その意味がわからない。<創作者の家>で生まれた作品が賞を受賞しても
どんな意味があるのかわからない。音も声も風と一緒に消えてしまう。

僕の生活と<創作者の家>での芸術家が対照的だ。

≪芸術家たちの手が苦悩している間、僕はガスレンジを磨いている。車庫のペンキを塗り替えている。落葉を集め燃やしている。僕の手は何も創り出さない。≫
[PR]
by nonki27 | 2007-07-12 21:46 | よむ | Comments(0)
<< 「エスケイプ/アブセント」絲山... やったぜ!Gに3連勝!! >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(41)
(28)
(17)
(16)
(15)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧