「灰色の北壁」真保裕一
c0045523_16154552.jpg雪山での遭難のニュースを聞くたび、
どーして寒いのに更に寒い所に行くんだろうと、思ってしまう私。
山に登ることもなく、興味もない私でもこの物語は面白く読めた。





「黒部の羆」
山岳警備隊を引退して山小屋の管理をしている矢上は、25年前の苦い経験がある。

「灰色の北壁」ノンフィクション作家のわたしは、世界中のクライマー達が恐れる
“ホワイト・タワー”に登頂した日本人クライマーを題材に勝手な臆測を交え
「灰色の北壁」という作品を執筆した。

「冬の慰霊碑」ひとり息子の慰霊登山に、父は一人で出掛ける。


どの作品も、山が軸となりまつわる人々や、感情が奥深く描かれていて、
山の過酷さと、緊迫感がその感情に、輪をかけるように鋭く読ませていく。

(山効果ですね)

中でも「黒部の羆」の大学の山岳部のライバル2人は、互いに相手より自分が優れている
と思わせたかったり、相手のミスを願ったり、広大な山に登るその裏で、醜い争いがある
わけです。

≪息を深く吸った。冷えた空気という箒によって胸の隅々までが掃き清められていく。
世俗の垢や些末な悩みまでもが一掃されて、新たな人格を与えられたかのような気にもなってくる。≫
~気にもなってくる・・・そんなところが山の魅力なのかもしれない。
[PR]
by nonki27 | 2007-11-25 16:13 | よむ | Comments(0)
<< ストレスの元 「松本」松本人志 >>


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(44)
(28)
(18)
(16)
(16)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧