カテゴリ:よむ( 454 )
テレビは嫌い?
「王様のブランチ 10周年」で
〝心の本棚に残したい10冊〟というのをやっていた。
「クライマーズ・ハイ」「博士の愛した数式」「永遠の仔」「流星ワゴン」 ・・・
その中に奥田さんの「最悪」が入っていた。
作者のインタビューもあったのに、奥田さんはナシ。
直木賞受賞後もテレビ出演はなかったなぁ
「ブックレビュー」も出なかったし・・・
テレビには出ないって決めているんだろうな、そういう人って感じ。

ワタシの中でも「最悪」は傑作。心に残したい1冊だ。
まじめにコツコツやってきた人があるきっかけから
ころころごろごろ落ちていく、壊れていく。
切羽詰った時、人ってどうなる?そこの内面的動きが絶妙。
気の毒だ同情しながらも、壊れっぷりが可笑しい。

奥田さんは山田太一さんを私淑しているそうだが、
山田太一といえば「ふぞろいの林檎たち」ふぞろいといえば
中井貴一だよね。
奥田作品の切羽詰った人って
「どうしてよ」「何なんだよ」・・・・って中井貴一入っていない?
入っているよ。入ってる絶対。
会話読んでいるとリズムが中井調になっちゃう。
[PR]
by nonki27 | 2005-04-04 21:39 | よむ | Comments(0)
「どこかに神様がいると思っていた」 新野哲也     「図書館の神様」「天国はまだ遠く」瀬尾まいこ
最近読んだ3冊の本は、偶然にも
神様つながりで、我ながらナイスな選択だった。

「どこかに神様がいると思っていた」
何もかも失いどん底、生きる気力をなくし絶望していても
心のずーっと底で「どこかに神様がいる」と思っているんじゃないかな。

「図書館の神様」
いた~ぁ神様だ。文芸部の垣内君。
清にとって垣内君は神様だ。

「正義とか真実とかそういう類のものは、語りようがないから。
 ただそこにあるものでしょう」
<神様のいる場所はきっとたくさんある。私を救ってくれるもの
もちゃんとそこにある>
ラスト泣けました。泣けて泣けて・・・・アタシこういう小説に弱いんだなぁ。

「天国はまだ遠く」
いた~ぁ神様だ。「民宿たむら」の田村さん。
千鶴にとって田村さんは神様だ。

「あんた、自分のこと繊細やとか、気が弱いとか言うとるけど、えらい率直や
し適当にわがままやし、ほんま気楽な人やで」
<自分の中の何かが溶けて、違う何かが息づいたように感じる>


神様に出会うのも、神様を見つけるのも、そしてそこから何かをつかむのも
再生していくかいかないかは自分次第なのだ。
[PR]
by nonki27 | 2005-03-24 21:54 | よむ | Comments(0)
「新人だった!」原田宗典
テレビ欄で原田先生のお名前発見。
「退化のすすめ」進化しながら退化しよう!
原稿手書きなんですね、驚き。初期のオアシス(高見山CMの)を
購入した(高かったんだよね)原田先生が侍のごとく筆ペンで
手書き真剣勝負。
動く原田先生を観るのは、久振りでお元気そうでなによりです。
このところ”ムネノリ”といえば宗則、ムネリン(川﨑宗則)
すっかりご無沙汰しいまして・・・

読みました「新人だった!」を
初めて名刺を手にしたところ笑っちゃいました。
名刺2箱
なんたって「100×2原田宗典」ですから。

原田先生との出会いは、美容院で見ていた雑誌に見開き2ページ
「原田宗典 小説家」スクーターに跨った写真が載っていました。
それを見たときこの座りの良いバランスの良い字。
原田宗典このロゴが頭に焼付き、しばらくしてからも頭から離れず
本屋さんの棚で見っけ原田宗典
文庫の「スバラ式世界」が一冊だけありました。
それからはあっちみてもこっちみても「原田宗典原田宗典原田宗典」
原田先生のキャラもあってかこんなにおもしろい人いや、エッセイって
あるの~アタシヲ笑いの渦へ。

「新人だった!」のエピソードはファンとしましては、ほとんどどこかで
読んだなって感じでコピーライター時代の仕事のお話が知りたかったです。
今度どこかでお願いします。
[PR]
by nonki27 | 2005-03-11 23:01 | よむ | Comments(2)
お薦めは「マドンナ」奥田英朗著
奥田さんファンとしては「空中ブランコ」は是非読んで頂きたい。
スローイング恐怖症になってしまうベテラン三塁手の話は
怖~いかもしれませんが。
同じく伊良部医師の大活躍する「イン・ザ・プール」もお薦めですが
プロ野球選手の皆さんにお薦めしたいのは
「マドンナ」奥田英朗著です。
この短編集の中の<ボス>という作品を是非読んで頂きたい。
まったく隙のない完璧な女上司、実は黒木投手(ロッテ)の大ファンだった
という話なのでファンの心理が読めるのではないかと思います。

若手の方には「古田式」をお薦めしてはどうでしょうか。
スワローズの歴史の勉強にもなりますし。
もしかしてクラブハウスに置いてあったりするのでしょうか。
[PR]
by nonki27 | 2005-02-23 22:09 | よむ | Comments(0)


のりのり27 のん気に行こう  
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ライフログ
カテゴリ
全体
日々
野球
よむ
みる
はな
美技
めん
タグ
(40)
(28)
(17)
(16)
(14)
(13)
(12)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
お気に入りブログ
最新のコメント
周囲を踏み台にしてゆく美..
by 藍色 at 12:37
ブログ拝見いたしました!..
by きょうこ at 14:46
バンザイ バンザイ! ..
by のりのり27 at 09:16
こきみさんそうなんです!..
by 神宮のり子 at 09:38
斉藤さん、職場で流してい..
by こきみ at 22:50
うあぁぁx~こきみさん ..
by 神宮のり子 at 10:08
御無沙汰しています☆ ..
by こきみ at 20:58
藍色さま コメントあり..
by 神宮のり子 at 22:13
夢をかなえた瑞穂。生き生..
by 藍色 at 10:28
通りすがりさんへ まっ..
by nonki27 at 09:57
最新のトラックバック
venuspoor.co..
from venuspoor.com/..
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
「噂の女」奥田英朗
from 粋な提案
嘘をもうひとつだけ 著:..
from piece of life ..
レイクサイド 著:東野 圭吾
from piece of life ..
ゲームの名は誘拐 著:東..
from piece of life ..
阪急電車 著:有川浩
from piece of life ..
東野圭吾さん #book..
from 神楽のお部屋。

検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧